ようこそ 藤岡ロータリークラブへ
事務所  群馬県藤岡市藤岡853番地1
藤岡商工会議所2F 0274-22-6135
例会 木曜日   12:30〜13:30
創立 1964年(昭和39年)5月20日
(承認No620) 
ホームへ藤岡RC紹介藤岡RC歴史ガバナー記録
会長挨拶会員紹介会員スケジュールリンク
◆2017-2018年度 国際ロータリーのテーマ◆






藤岡ロータリークラブのバナー

  バナーの由来

 藤岡市及びその近傍は、奈良時代より養蚕機織が開け、和同年間より上野絹あるいは藤岡絹として全国にその名を知られていました。
  高山社跡は、高山長五郎が設立した養蚕教育機関「高山社」の発祥の地で、「富岡製糸場と絹産業遺産群」の構成資産のひとつとして、平成26年6月に世界文化遺産に登録されました。当クラブは創立50周年記念事業として「高山長五郎翁像」を藤岡市へ寄贈しました。
 御荷鉾山は多野藤岡の象徴であり、東御荷鉾と西御荷鉾と二つから成り、海抜1,286mで関東平野を一望できます。
  春にはふじの花が、晩秋には天然記念物の冬桜が紅葉とともに楽しめます。

ロータリーの目的

 ロータリーの目的は、意義ある事業の基礎として奉仕の理念を奨励し、これを育むことにある。具体的には、次の各項を奨励することにある。

 第1 知り合いを広めることによって奉仕の機会とすること。

 第2 職業上の高い倫理基準を保ち、役立つ仕事はすべて価値あるものと認識し、社会に奉仕する機会としてロータリアン各自の職業を高潔なものとすること。

 第3 ロータリアン一人一人が、個人として、また事業および社会生活において、日々、奉仕の理念を実践すること。

 第4 奉仕の理念で結ばれた職業人が、世界的ネットワークを通じて、国際理解、親善、平和を推進すること。


THE FOUR-WAY TEST

         (4つのテスト)

     言行はこれに照らしてから
  1. 真実か、どうか
  2. みんなに公平か
  3. 好意と友情を深めるか
  4. みんなのためになるか、どうか




  当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁止します。
Copyright(c)Fujioka Rotary Club All rights reserved.