ようこそ 藤岡ロータリークラブへ
事務所  群馬県藤岡市藤岡853番地1
藤岡商工会議所2F 0274-22-6135
例会 木曜日   12:30〜13:30
創立 1964年(昭和39年)5月20日
(承認No620) 
ホームへ藤岡RC紹介藤岡RC歴史ガバナー記録
会長挨拶会員紹介会員スケジュールリンク
◆2016-2017年度 国際ロータリーのテーマ◆






藤岡ロータリークラブ

  バナーの由来

 当クラブの所在地の藤岡市及びその近傍は原始・古代から文化が開け、先史時代の遺跡があり、古墳時代の埴輪跡や古墳が多数存在し、その数1800。群馬県内古墳の約3割を当地方でしめている。
 天平の頃には国分寺へ納めた瓦の窯跡があり、これが藤岡瓦の起源である。又、奈良時代より養蚕機械も開け、和同年間より上野絹あるいは藤岡絹として全国にその名を知られている。これらの生産は、婦女子の手によりなされたた為、嬶天下の名がからっ風と共に有名である。
 バナーは働く婦女子を埴輪に図案化し、先人の遺徳をしのび、平和と繁栄を表現したものである。又、御荷鉾山は多野藤岡の象徴であり、東御荷鉾と西御荷鉾と二つから成り、海抜1286mで関東平野が一望できる。

ロータリーの目的

 ロータリーの目的は、意義ある事業の基礎として奉仕の理念を奨励し、これを育むことにある。具体的には、次の各項を奨励することにある。

 第1 知り合いを広めることによって奉仕の機会とすること。

 第2 職業上の高い倫理基準を保ち、役立つ仕事はすべて価値あるものと認識し、社会に奉仕する機会としてロータリアン各自の職業を高潔なものとすること。

 第3 ロータリアン一人一人が、個人として、また事業および社会生活において、日々、奉仕の理念を実践すること。

 第4 奉仕の理念で結ばれた職業人が、世界的ネットワークを通じて、国際理解、親善、平和を推進すること。


THE FOUR-WAY TEST

         (4つのテスト)

     言行はこれに照らしてから
  1. 真実か、どうか
  2. みんなに公平か
  3. 好意と友情を深めるか
  4. みんなのためになるか、どうか




  当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁止します。
Copyright(c)Fujioka Rotary Club All rights reserved.